品 種 茶
茶栽培の約90%は「やぶきた」品種が占めていると言われています。「やぶきた」は、品質に優れ収穫期は霜の害が無くなる頃と重なり、結果的に早くに収穫できるため、商品価値も高くなります。そのため、お茶の味が画一化され、嗜好品としての魅力が下がっているとの声も一部ではあります。そんな中、茶業関係機関では、「やぶきた」以外の品種の開発、普及に力を入れています。
当店では現在「ゆたかみどり」と「さえみどり」を取り揃えております。


ゆたかみどり さえみどり


100g  \1,080


100g  \1,080
鹿児島県の優良品種で強い香りと旨みが特徴です。茶葉の緑が濃く、
収量が豊かなことから命名された品種です。
「やぶきた」×「あさつゆ」の品種で旨味が強く、渋味が少ないお茶です。
新緑が明るい緑色で「冴え緑」と漢字で書く品種です。